第15回 タイフェスティバル2017|大阪城公園・太陽の広場

駐日タイ大使館・大阪総領事部主催の公式行事にも関わらず、まったく知名度がないタイフェスティバル2017大阪。

ひっそりと、今年で15回目を数える。

元々はタイ・フード・フェスティバル(タイ料理フェス)から始まったイベントだが、なぜこんなにもマスコミにスルーされ、各種イベントサイトでも告知されないのか不思議な気もするが、大阪城公園・太陽の広場で2017年5月20~21日の日程で開催されるので、エスニック料理好きならぜひ参加して欲しい。

※万博公園の太陽の広場ではないので、くれぐれもご注意を。

※東京・代々木で行われるタイ大使館主催のイベントとは別のイベントなので併せて注意して欲しい。

タイ王国は、第二次世界大戦まで欧米植民地主義の時代にあって、アジアの中で日本とともに国家の独立を守れた数少ない国の一つだ。

ドイツやイタリア、フィンランドやハンガリー、ブルガリア、そして日本などと共に大戦を戦った歴史があるなど、アジアの中では比較的近代化が早く進んだ歴史を持っており、合理主義的な国民性も特徴とされている。

一方で大使館には、Webマーケティングに関してしっかりした参謀が居ないのかも知れない。

タイ料理を美味しく食べられる領事館公認のフェスが開催されるにも関わらず、どんなものが食べられるのか、どんなイベントが行われるのか、日時と場所はわかるものの、それ以外の情報はかなりわかり辛い。

駐日タイ大使館の公式Webサイトから大阪総領事館のリンクをたどると、「出店者」「出演者」がpdfで発表されているだけで、本当に開催されるのか不安になるほどだが、逆に売上目的のぼったくりフェスではないのだろうと安心もできる。

なお、駐日タイ大使館の大阪総領事館の公式サイトはこちらだ。

http://www.thaiconsulate.jp/

タイ総領事館公認の出店者一覧はこちらだ(pdf注意)が・・・。。

ぶっちゃけこれでは何もわからない。

http://www.thaiconsulate.jp/files/user/pdf/thaifes17.pdf

同様に出演者一覧はこちらだが、ペラ1で名前が記されているのみだ。

おそらくタイの著名なアーティストたちが来るということのようだが、それ以外のことは、何もわからない。

http://www.thaiconsulate.jp/topics_detail1/id=354

情報が少ない状態だが、ざっとまとめると、今年で15回目を迎える、歴史を積み上げつつあるイベント。

日時は2017年5月20日(土)~21日(日)で、タイの屋台料理を楽しめる他、ムエタイや民族音楽が楽しめる舞台が催されること。

場所は大阪城公園の太陽の広場であることは間違いないようだ。

なお、入場は無料なのも間違いないようなので、生駒・奈良からは第二阪奈を経由して大阪城公園までは目と鼻の先。

辛いものが苦手でもタイ料理には唐辛子を使っていない料理も多くあるので、ぜひ出掛けてみてはどうだろうか。

大使館公式情報を元に下記に開催要領をまとめるが、詳しくは大使館サイトから確認をして欲しい。

期日が近くなれば情報がアップデートされるかもしれないので、お出掛け前には必ず確認するようにしよう。

【イベントデータ】

名称:第15回タイフェスティバル2017大阪 

開催場所:大阪城公園 太陽の広場   

所在地:大阪市中央区大阪城3-11   

年月日:2017年5月20日(土)~21(日) 

開催時間:10:00~20:00       

問合せ先:06-6262-9226(タイ総領事館)

料金:無料              

駐車場:無し(※周辺駐車場の案内下記)

目安所要時間:30分          

Web:本文参照            

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

周辺駐車場の案内はこちら(PDFが開きます)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク