【閉店】牛骨らあめん猪鹿蝶(元チェルボ)|奈良・ラーメン

2017年度ミシュラン特別版に掲載された、イタリアンの名店チェルボ。

何を思ったのか、突然閉店→ラーメン店に業態変更されて、地元民を驚かせたのが2016年11月だった。

ミシュランに掲載されたお店が業態変更するだけでも驚くが、ラーメン屋に変わるとは正直正気とは思えない・・・。

奈良のラーメンはレベルが高い店も多いので、通用するのだろうか、と訪問を心待ちにしてたのだがいつも駐車場が一杯でラーメンを待つ客の行列も長く、この日が3度めのチャレンジ。

お客さんも居ないし駐車場もカラで、あれ?臨時休業かと思ったら営業されていて奇跡的にすんなり入れた。

ミシュラン・ガイド2017に掲載されたシェフがつくる、念願のイタリアンラーメンである。

お店の前の道はこんな感じ。奥側が生駒だ。

生駒からは、阪奈道路から国道308号線に入り、そのままずーっと直進して県道1号線を走っていくと右手側に見えてくる。

以前はチェルボという名前の、1日ランチ・ディナーそれぞれ2組限定で経営されていたイタリアンのお店で、ラーメンに業態変更されてからも、ご夫婦で切り盛りしている。

駐車場は画像手前、お店に向かって左手に3台、頑張って4台分の駐車スペースがあるが競争率はかなり高い。

醤油、白湯、えび味噌、ぶた味噌が基本で、時期に応じて限定ラーメンも実施している。

この日は初めての訪問で色々試したかったので、醤油に白湯、限定のASSARI~NA Biancoを頂いた。

ASSARI~NAは2017年5月15日までの限定なので、試してみたい場合、早めに行ったほうが良いだろう。

2017年5月8日、10日、11日の3日間限定だが、生駒が誇る鶏塩ラーメンの名店、トリカヂイッパイの自家製麺で頂ける限定食が食べられるそうだ。

友情コラボということだが、どちらもミシュランに選ばれただけに友情が芽生えたのか、それとも以前からお付き合いをされていたのかは謎だが、美味しいものは美味しいものを呼ぶ。

楽しみな企画だが、残念ながら予定があって出掛けられないのが残念だ。

トリカヂは開店当初は、旨いとは言え印象に残るほどではなかったのに、訪問するたびにどんどん旨くなっていく。

ドラゴンボールのように旨さのインフレ状態だが、このようなコラボを見るとまた行きたくなってくるではないか・・・。

上から醤油(味玉トッピング)、白湯、ASSARI~NA Biancoだ。

お店の基本になる味は醤油で、牛骨からとったあっさり醤油スープに中太の麺が浮かべられている。

チャーシューは焦がしベーコン状のもの1枚と、ローストビーフ1枚だ。チャーシューというより、絶品のローストビーフと言っていい。

最近は醤油ラーメンと言っても脂がゴテゴテに浮いたコッテリ系しか頂けない事が多いのだが、こちらの醤油は透き通っている。

そして、透き通っている店のスープは美味しくないことが多いが、こちらのスープは凄い。これだけ透き通っていて脂を感じさせないのに、旨味が強烈でしかもあっさりしている。

透き通った醤油でうまいラーメンを食べさせる店といえば、今は亡きラーメンの鬼、佐野実だが、あの系統とはまた全く違う食わせ方だ。

さすがに一流シェフがラーメンを作るとこうなるのかと、軽い感動を覚える。

白湯スープは基本の醤油に豆乳を加え焦がしにんにくでアクセントのある仕上げをしている。

こちらも文句のない旨さだ。

醤油と違い、いつまでも旨味が追いかけてきて舌を離さない印象だ。

イタリアンの技法を使っているのだろうが、これは普通にラーメンだ。ラーメンとして非常に高いレベルで味が組み立てられている。

一方で、ASSARI~NA Biancoは一転、これはラーメンというよりパスタの延長という味を感じさせる(説明にそう書いてるので当たり前だが)。

塩味のスープによく合う貝類の旨味が濃厚に出ている。

ムール貝を料理に使いこなすのも、いわば得意中の得意といったところであろう。

旨い逸品であるのに間違いはないのだが、ラーメンを食べに来た口にはスープパスタに近いので違和感があるかもしれない。

イタリアンラーメンという期待値で注文をしないと、ラーメンを想像すると肩透かしになるので要注意だ。

なお座席は、2人掛け3つ、4人が掛け2つのテーブル席のみ。

注文からとても丁寧に、愛情を込めてラーメンを作っているのでやや時間がかかる。

早メシの代表とも言えるラーメンだが、急いでいる人は時間がある時に来たほうが良い。

じっくりと1つ1つ、丁寧にラーメンを作るご夫婦はとても好感度が高かった。

残念ながら、ミシュランに選ばれた有名店で、以前は子供入店OKだった店が子供を入店禁止にした事例が生駒にあるが、そういう経営方針とは無縁の、ご夫婦ともにお客さんへの愛情を感じる素敵な店だ。

行列に並び頂くまでに時間がかかるかもしれないが、ぜひ訪問して欲しいお店である。

【店舗データ】

店名:らぁめん 猪鹿蝶          

所在地:奈良市西木辻町97-3        

定休日:第一月曜・火曜         

TEL:0742-23-3213            

営業時間 :11:30~14:30 17:00~21:00   

駐車場:店横4台(満車のことが多い)   

子供連れ:OK(大歓迎)         

Webサイト:-             

【2017年6月23日追記】

大変残念ですが、猪鹿蝶さんは2017年6月12日に閉店されました。

とても丁寧に一杯のラーメンをお作りになる姿が印象的でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク