スズメバチの巣駆除に補助|奈良生駒市・助成金

奈良県生駒市には、スズメバチの巣の駆除費用を半額補助する制度がある。

2017年5月現在、スズメバチ 巣 駆除 でgoogle検索すると、自力で駆除するやり方を勧めるようなページが出てくるが、駆除料金は業者に頼んでも15,000円前後が相場だ。

オオスズメバチで30,000円を越えることもあるが、命に関わることもあるので自分で駆除するのは絶対に止めたほうが良いだろう。

スズメバチの巣は春から秋にかけて大きくなるが、駆除は見つけ次第すぐに依頼した方が良い。

特に初夏の時期、6月頃まではまだこれから大きくなる時期なので、希望的観測で「スズメバチもそのうち引っ越してくれる」と考えずに、大きくなる前に潰すことが肝心だ。

6月を境に駆除料金を値上げする業者もあるほど、早期依頼・早期駆除が鍵になる。

奈良県生駒市の場合、補助の内容は業者に支払った分の半額になっている。ただし、上限は10,000円だ。

対象となるのは、

1.建物の軒下にあるもの

2.日常的に人が立ち入る場所にあるもの

3.その他市長が必要と認める場所にあるもの

となっている。

補助の募集数は予算に達するまでになっているので、巣を見つけ次第すぐに駆除し、申請をするといいだろう。

なおスズメバチの巣は、出来始めは球形をしていない。お酒のトックリをひっくり返したような、壺を逆さまに立てたような形をしている。

アシナガバチのように気持ちの悪い蓮状の巣になっていないので容易に見分けがつくと思うが、この段階で駆除してしまったらかなり危険度が低くなる。

申請は事後で、業者に料金を支払ってから申し込む。

なお申請には、

1.巣を駆除する前のカラー写真

2.巣を駆除した後のカラー写真

3.駆除を実施した場所の位置がわかる見取り図

4.業者が発行した領収書

が必要なので、駆除を実施する前に必ず写真撮影を忘れないようにしよう。

申請に必要な用紙は生駒市のWebサイトからダウンロードできるので、下記案内を参照して欲しい。

また、この制度の対象になるのはスズメバチのみだが、アシナガバチなどの巣を駆除する場合、生駒市は防護服の貸出を行っている。

スズメバチは極めて危険なので業者に頼んだ方が良いが、動きがほとんど見られないような状態のアシナガバチの巣であれば、適切な手順で、防護服を身に着け、自力で駆除を考えてもいいだろう。

補助金の詳細と併せて、問い合わせは下記記載の生駒市環境保全課まで問い合わせて、けが人が出る前に対応しよう。

【イベントデータ】

名称:スズメバチの巣の駆除に対する補助 

開催場所:-             

所在地:-              

年月日:駆除した年の年度末3月31日締切り 

開催時間:ー             

問合せ先:0743-74-1111(環境保全課:373)

料金:半額補助            

駐車場:ー              

目安所要時間:ー           

Web:生駒市・スズメバチ巣の駆除補助金案内 

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク