唐招提寺うちわまき|奈良・中興忌梵網会

ハート型の団扇(うちわ)を撒くことで知られる毎年5月19日開催の唐招提寺の行事、うちわまきが2017年も予定通り開催される。

このイベントは、唐招提寺の中興の祖・覚盛上人の命日にあたる5月19日に法要の一環として行われるものだ。

覚盛上人の肌に止まった蚊を殺そうとした弟子を「自分の血を与えるのも修行である」と上人が戒めた故事にちなみ、上人のお葬式にあたり、せめて団扇で蚊を払えるようにと法華寺の尼僧がハート型の団扇をお供えしたことが由来とされる。

祈祷を受けた団扇を授かると、災害や天災から守られ、病魔や魔除けのご利益もあるとされており、毎年多くの人がうちわまきに集まる。

毎年用意されるのは1500本ほどだが、安全のためにその一部は手渡しになる。

なおうちわまきに参加するためには、朝9時から配布される整理券を貰う必要があり、先着順で400枚ほど配られるが、確実にゲットするためには早朝から行った方が良い。

毎年、お寺が開門する8時30分の時点で200名程度は並んでいるとのことなので、時間ギリギリに行くと厳しいだろう。

うちわまきは中興忌梵網会(ちゅうこうきぼんもうえ)の法要の後、舎利殿で15時前後から開催されることが多いので、うちわまきを目当てに早朝から出掛けると、やや時間を持て余すかもしれない。

うちわまきに参加するのがいろいろな事情で厳しい人のためにはうちわの販売が別途行われるで、そちらを利用するのも一つの方法だ。

カラフルなハート型の団扇はとても可愛く、毎年大人気のイベントになっている。

今年は金曜日と平日の開催になるが、逆に土日の開催よりも整理券が得られる可能性が高いかもしれない。

毎年必ずテレビ撮影が入るイベントなので思わぬ画像を撮られてしまうかもしれないが、予定が合えば出掛けてみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:唐招提寺うちわまき2017   

開催場所:唐招提寺 舎利殿(鼓楼)

所在地:奈良市五条町13-46     

年月日:2017年5月19日(金)    

開催時間:15時~         

問合せ先:0742-33-7900(唐招提寺) 

料金:拝観料大人600円 中学生以上400円など 

駐車場:150台(500円)      

目安所要時間:20分         

Web:唐招提寺うちわまき公式サイト 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク