博多とんこつラーメン ひで常|奈良・大和郡山

生駒から奈良市に入り、大和郡山のイオンモールを目指し奈良バイパスを南下していると、左手にロイヤルホームセンターが見えてくる。

その裏手の、いかにも昔風の掘っ立て小屋のような場所に、ラーメン店「ひで常」がある。

奈良のラーメン店としては老舗と言っていいだろう、有名店でありながらこの場所、この規模から変わろうとせず、知る限り10年以上変わらぬ営業をしている。

ロイヤルホームセンターの方を見るとこのような感じ。

店舗前に駐車スペースの線などは特に引かれていないが、丁寧に駐めれば7台程度は収容力がありそうだ。

お店の規模から考えて7台も駐めれば満席になってしまうだろう、4人掛けで子供連れ優先のテーブル席が2つと、カウンター席が7つ程度の小規模な店だ。

ロイヤルホームセンターからの道は広いとはいえないが、車の運転に不便を感じるほどでもない。

サンデードライバーでも、余裕を持って車で出掛けて問題ない。

ラーメン650円は今時の奈良の相場で考えるとかなり良心的だ。

720円を消して650円にしているのは価格改定したのだろうか。

久しぶりの訪問だったので昔の値段を記憶していないのだが、おそらく650円のような安値ではなかった気がする。

ランチセットも850円と非常にお得感がある。

なお、クーポンなど特に用意をしなくても、毎日13日はひで常の日としてラーメンが600円になるようだ。

この日は唐揚げセットと半チャーハンセットを頂いた。

久しぶりの訪問だったが、やはりひで常のラーメンは旨い。

正統派の博多とんこつラーメンでチャーシューにきくらげ、ネギ、ノリがトッピングされている。

スープはまろやかだがライト豚骨というわけではなく、やや豚骨特有の臭みもあるが気になるほどではない。

少なくとも、奈良の有名とんこつラーメン店である無鉄砲に比べたら無臭と言っていい。

無鉄砲の香りはとんこつ好きでも賛否が別れるほど強烈だが、こちらはむしろとんこつラーメンを食べている事がよく分かるアクセントになる。

麺は博多ラーメン王道の細麺でコリコリした固い歯ざわり。

チャーシューは奇をてらわずバラ肉をホロホロになるまで煮込んだ、昔ながらのラーメンチャーシュー。これも絶品だ。

スルスルいくらでも食べられてしまうので、やはり替え玉に手が伸びてしまう。替え玉は150円だ。

少しスープに馴染ませてから食べたほうがやはり旨い。

なお、チャーハンと唐揚げはラーメンのクオリティに比べるとお世辞にも絶品とはいえない。

お腹が空いている時はラーメン単品で頼み、替え玉を繰り返したほうが良いかもしれない。

昔から、奈良で一番美味いラーメン店と言われたらひで常を上げる地元人もとても多い。

その割には、某大手グルメサイトでは奈良のラーメンカテゴリーで70位と、全くあてにならない順位をつけられているので残念だ。

また出かける際、カーナビで電話番号検索をしてもおそらくヒットしない。

その場合は住所で検索すると思うが、奈良市西九条町を「にしくじょうちょう」で検索しても読み方は「さいくじょうちょう」なので見つからないから注意して欲しい。

お店は年季が入っており、小洒落た清潔な作りとはいえないので初めて訪れる人は驚くかもしれないが、奈良を代表する正統派博多ラーメンなので、近くまで行くことがあれば寄ってみてはどうだろうか。

【店舗データ】

店名:ひで常             

所在地:奈良市西九条町3丁目6-12   

定休日:日曜・祝日          

TEL:0742-64-3393           

営業時間 :11:30~14:00 17:00~22:00 

駐車場:店前7台            

子供連れ:OK(歓迎)         

Webサイト:-             

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク