生駒山麓公園|生駒市俵口町・レジャー

生駒市民なら駐車場も無料で利用できる、スポーツから子供連れのレジャーまでなんでも楽しめる生駒山麓公園。

信貴生駒スカイラインを通りすぐのところにあるが、市外からの利用者の場合、駐車料金が1日510円必要になるので注意が必要だ。

年中無休で開いているイメージがあるが、実は定休日がある。

毎年10月から5月の閑散とする期間の限定ではあるが、毎週火曜日は公園事務所だけでなく公園駐車場も全面閉鎖になるので実質的に中に入ることができないので十分に気をつけて欲しい。

グラウンド横に整備されているアスレチックは小さな子供はもちろん、小学生でも十分楽しめる本格的なものだ。

ロープウェイや大滑り台など、小さな子供は時間を忘れていつまでも遊んでくれる。

揺れる吊橋や平均棒など、無料で遊べる施設としてはかなり嬉しい。

天気の良い暖かい春先、特に3月~5月のGWにかけては駐車場が満車になることも珍しくなく、信貴生駒スカイラインには長い入場待ちの車列ができることもある。

県外ナンバーも多く、京阪神各地からお弁当を持ってピクニックに来る家族連れも多いようだ。

お弁当を広げられる気持ちのよい芝生スペースもあり、行楽シーズンには芝生の上で食事と昼寝を楽しむ親子連れでいっぱいになるが、売店と食堂もあるので手ぶらで来ても全く問題ない。

公園内に設計・設営されているフィールドアスレチックはかなり本格的なものだ。

子供300円、中学生高校生400円、大人500円の料金で利用できるが、大人でも、体力に自身のない人では完走が難しい。

かなり難易度の高い障害物が30個用意されている。

なおこのコースは小学生以下の子供だけでは利用できない。

付き添いの大人が一緒に挑戦をしないと思わぬけがをすることがあるので、小学生以下の子供には自転車用のヘルメットを着用させ、大人も一緒に入場するよう十分に準備をしてチャレンジして欲しい。

普段運動不足の大人がアスレチックにチャレンジすると怪我をする恐れもあるので、その場合、生駒市内を展望できる散歩道で森林浴を楽しむと良いだろう。

春日山まで望むことができる展望台もあり、ゆっくりとしたウォーキングには最高のシチュエーションだ。

緑の香りと風にのって感じられる川のせせらぎ、小鳥の鳴き声などは自然の中ならではの気持ちよさを余すこと無く味あわせてくれるはずだ。

公園内には野外活動センターもあり生駒市の多くの行事がここで行われている。

一般客でも申し込めばキャンプやバーベキューが楽しめる他、ピザの石窯焼き体験もできるなど、魅力的な施設だ。

なお、人気の施設のため当日飛び込みでの利用は難しい。

これらのレジャーを楽しみたい場合、予め電話予約をしてから訪問することを強くお勧めする。

無料でも十分楽しめ、ピクニックから本格的なレジャーまで楽しめる生駒山麓公園。

身近なところで手軽なレジャーを楽しむにはまたとない施設だ。

なお、生駒山麓公園に向かう生駒信貴山スカイラインには、たまに尻尾の長い正体不明の巨大な鳥が現れる。

初見では驚くかもしれないので、運転には十分ご注意を。

【施設データ】

名称:生駒山麓公園     

料金:無料無料       

営業時間:6:30~22:00   

定休日:火曜日(10月~5月の冬季のみ)

所在地:生駒市俵口町2088  

駐車場:有り510円/日(生駒市民無料)

電話番号:0743-73-8880(公園事務所)

目安所要時間:15分     

Web:http://ikoma36-park.jp/ 

※所要時間の目安は生駒駅起点で普通乗用車を使った際の最短時間

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク