【イベント】北海道物産展・近鉄百貨店奈良店|大和西大寺

百貨店の集客イベントの定番、北海道物産展が近鉄百貨店奈良店で開催中だ。

開催日時は2018年4月18日(水)~5月1日(火)。

4月24日までが第1弾であり、4月25日からは出店者も入れ替わっての第2弾が始まる、2部構成のイベントになっている。

北海道といえばやはり寿司に魚介海産物、それにラーメンである。

それに加え、ロイズの生チョコも出店されておりどれもこれも、北海道の魅力が詰まった魅力的なものばかりだ。

一部の寿司店やお弁当のお店、それにラーメン店はイートインスペースも用意されているので、その場で美味しいものを頂くこともできる。

ご丁寧に、イベントブースではビールまで売っていてまことにケシカラン内容だ。

昼間から新鮮な魚介類を頂きながらビールまで飲めとは、どこまで酷いイベントだろう。

そんな不届き者が本当に奈良にいるのか、これは確認せずにはいられないので早速足を運ぶことにした。

こちら、カニといくらとホタテに北寄などを詰め込んだ北海道3色弁当1400円である。

これのどこが3色だというのか。

かに、いくら、ホタテ、ウニ、マグロ、ホッキ貝、とびこなどが盛り込まれており、実に贅沢である。

肝心の味のほうだが・・・なんというか、やはり本当に旨い。

カニはこちらで頂くものとは旨味の濃度が全く違う。

ウニも、苦味や雑味が全く無く、ただただウニの旨味が口の中に広がる。

味の矛先を変えるたびにビールを頂かねばならず、まったくビールが追いつかない危険なお弁当だ。

ホタテも巨大で美味しく、1400円はお買い得である。

少しお酒の調査をやり過ぎてしまったので、ラーメンで醒まさなければならない。

上が麺風來堂の味噌ラーメン。

下が旭川中華そば風來堂の醤油ラーメンだ。

さすがに味噌ラーメンは奈良には店舗が少ないだけあって、こちらでは中々頂けない旨い一杯だ。

味噌の使い方が巧みで、出汁の味を引き立てながら絶妙に味噌味も残している。

何よりもチャーシューが絶品で、これは奈良では頂いたことのない味だ。

醤油ラーメンの方は、奈良でいえば屋台ちかみちらーめんの系統に似ている。

細かく見れば味はもちろん別物だが、旨味の濃い出汁に魚粉の旨さを併せて、スッキリしているのに奥が深い醤油ラーメンに仕上げてあり、お酒の後には最高の一杯だ。

どちらもイートインで頂くことができ、860円である。

他にも頂きたいものがたくさんあり、どれを頂くか次々目移りし迷ってしまう、楽しい北海道物産店だ。

山盛りの生ウニ丼4000円など、ど迫力のグルメもあり、北海道の海の幸を余すこと無く堪能できるだろう。

4月後半は、時間があれば近鉄奈良店に足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:北海道物産展        

開催場所:近鉄百貨店生駒店    

所在地:奈良市西大寺東町2丁目4-1 

年月日:本文参照         

開催時間:近鉄百貨店奈良店に準じる 

問合せ先:-         

料金:店舗に依る       

駐車場:2000台(2時間まで無料)

目安所要時間:25分       

Web:近鉄百貨店奈良店公式Webサイト 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク