屋台ちかみちらーめん|奈良川西町結崎・煮干しラーメン

大和郡山をどんどん南下し、工業団地も更に越えていった川西町の結崎に、煮干しラーメンで奈良有数の人気を誇る店がある。

屋台ちかみちらーめんだ。

今では実店舗化しているので、「屋台」の屋号は取れているが、屋台ちかみちらーめんの名前が長かったこともあり、今もこの名前で親しまれている。

駐車場はお隣の喫茶店と共用だが、10代ほどは駐められるだろうか。

カウンターばかり10席ほどのこじんまりした店内は清潔に手入れされており、とても気持ち良い。

ただ、場所柄虫が多いので、「扉は早く締めて下さい!」の注意書きが印象的だ。

夏場などは、よほど多いのだろう。

食券制で、店舗に入ってすぐのところに券売機がある。

大きく分けてしお、しょうゆ、つけ麺のジャンル分けで、同じような名前の商品が並ぶが、上からその順番になっているので注意してほしい。

味を選んだら、平打ちか通常の麺かを選んで購入だ。

スペシャルにはチャーシューなどの具が増量で乗ってくる。

お店の中は煮干しのすごい匂いが充満しており、煮干しラーメン好きには否応でも期待が高まる。

こちら、上がしょうゆスペシャル950円、下が塩つけスペシャル1030円だ。

醤油ラーメンの方は通常の麺で、つけ麺の方は平打ちである。

提供時間が同じになるように、つけ麺の麺を先に茹で始め、茹で上がった頃合いでラーメンの麺を茹で始める心配りが嬉しい。

味のほうだが、醤油スペシャルの方だ。

煮干しの強烈なダシに、おそらく貝類の旨味も加わっているような、とても濃厚だがきれいな旨さだ。

無化調を売りにしている店なだけあり、ベタッとしたわざとらしい旨味や、下に残る不自然な旨さが全く感じられない。

かなり完成度の高い、キレイな旨さだけが楽しめるラーメンで、いくらでも頂くことができる。

一方でつけ麺の方だが、基本になる味は同じで煮干しに貝類の旨さが加わっているようだ。

それに少し酸味を加えた調味にしているのだが、オーソドックスと言うよりも変化球に感じる味の整え方であった。

万人受けというよりも、マニア受けする味の構成と言ってよいだろう。

全体としてこちらのお店、奈良を代表するラーメン店として多くの雑誌やネットメディアで書かれている内容に、遜色のない美味しい一杯だった。

次に訪問した時には、1日10杯限定の煮干しスペシャルも頂いてみたい。

奈良や生駒からは遠方だが、足を運ぶ価値のあるお店なので、ぜひ一度でかけてみてはどうだろうか。

【店舗データ】

店名:ちかみちらーめん     

所在地:奈良県川西町結崎1889-1 

定休日:火曜日         

TEL:-            

営業時間 :11:30~14:30 18:00~22:00 

駐車場:10台         

子供連れ:OK         

Webサイト:ー        

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク