【新規開店】谷口ワイン店・東生駒菜畑|生駒市・帝塚山大学前

東生駒・菜畑の人気パン屋さん、乃が美はなれ奈良店の横。

以前、すし処 花があった跡地に、オシャレなワインカーブがオープンした。

谷口ワイン店だ。

オープンは2018年3月。

2月頃から造作が始まり、何ができるのかと楽しみにしていたが、おそらく東生駒や帝塚山近辺に住む人達も気になっていたのではないだろうか。

そして出来上がってみれば、なんとワインの専門店であった。

外見はおしゃれに見える飲食店のようでもあるので、通りがかりに覗き込んでいる人も多いかも知れない。

平日の夕方、閉店間際に初訪問をさせて頂いたが、意外にも(?)経営されているのはお話ぶりも爽やかな、とても魅力的な女性。

てっきりワインバーのような感じで、店主は蝶ネクタイをした物静かなオジサンかと勝手にイメージを膨らませていたのだが、良い意味で期待を裏切られ、とても愛想よく出迎えてくれる。

通りすがりで、美味しいワインが買えるのかとふらっと入りましたとお話すると、

「ようこそ、お越し下さいました」

と気持ちの良い対応。

内装もとてもキレイで、女性らしいおしゃれなお店づくりのセンスが光る。

なお、バーカウンターのような作りにはなっているが、ワインバーとしては使えないそうだ。

試飲や、購入したワインをその場で軽く試すという使い方は歓迎されているそうだが、おつまみなどの提供はない。

こちらが店主ご自慢のワインカーブ。

著名なインポーターさんから卸してもらっているそうだが、各都道府県に1店舗だけ、インターネットでは販売しないなど、丁寧な対面販売でしか卸してもらえない貴重なワインを取り揃える。

その特徴は、

1.自然農法で栽培した、長期熟成に耐えるぶどうを用いる

2.収穫量を絞りぶどうの糖度を上げ、余韻と味わいの深いワインを醸造する

3.酸化防止剤などの人為的な素材を最小限に抑え、ピュアな喉越しにする

という製法を厳守したワインのみを扱っていることだ。

そこまでこだわりの逸品を扱っているお店ということで、値段も張るのかと思いきや・・・

1000~2000円クラス、テーブルワインのラインナップも充実している。

一番高価なワインはいくらか、お聞きするのか失念していたが、ざっと眺めていた所、8000円台の1本も目についたので、普段遣いのワインから記念日の1本まで幅広く選択肢があるようだ。

なお、谷口ワイン店なので、店主さんはもちろん谷口さんというとてもキレイな女性なのだが、日本ソムリエ協会のワインエキスパート資格をお持ちの、本物のプロである。

そのため、

「普段遣いできるテーブルワインの価格帯で、辛口の白、フルーティーで奥行きのある1本をなにか選んで頂けますか?」

というような細かなリクエストをしても、しっかりと相談に乗ってくれる。

そしてテーブルワインのレベルでここまで真剣にお考え頂いてもいいのだろうかと、申し訳なくなるほどに、真摯にオススメの1本を選んでくれた。

そしてその際に頂いたのが、こちらの1本。

価格帯は、正直スーパーで売っている、相当お手軽な値段である。

しかし、驚くほどにリクエスト通りの味わいで驚いた。

辛口だが、顔が見えない薄っぺらい、悪い意味でスッキリした味わいではない。

ぶどうの存在感を感じる、奥行きのあるそれでいて甘みをほとんど感じない、ぶどうの味わいを深く感じる辛口だ。

ワインそのものも良い品揃えなのだと思うが、顧客の好みに応じたワインを、予算の範囲内でチョイスするセンスは本物である。

なお店主さん、なんと毎日、電車で兵庫県からここまで通っているそうだ。

近鉄東生駒駅からはお店まで徒歩で通っているそうで、毎日11:00~から18:00まで一人でお店を切り盛りされている。

お酒の量販店やスーパーで適当にワインを買っている人がいれば、一度足を運んでも損はないはずだ。

「街のソムリエ」として、東生駒に根付いてほしいとても魅力的なワイン専門店であった。

【店舗データ】

店名:谷口ワイン店      

所在地:生駒市東生駒1丁目528-3 

定休日:月曜日 第1、第3日曜日 

TEL:0743-86-4642      

営業時間 :11:00~18:00   

駐車場:店横2台        

子供連れ:-          

Webサイト:店舗公式Webサイト 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク