【閉店】焼肉ダイリキ 奈良香芝店|焼肉ランチ・168号線

焼肉店の強豪がひしめく香芝の168号線沿い。

その中でも特に異質の存在感を放つのが、この焼肉ダイリキだ。

しかし、初訪にして閉店のお知らせを見るという残念な事になってしまった。

2017年12月31日で閉店である。

オープンが2016年10月だったので、僅か1年2ヶ月での撤退ということになってしまった。

奈良県下で、店内飲食もできる形で展開しているダイリキの店はここだけなので寂しい限りだが、また新たに進出する事があるかもしれないので、どういうお店であったのかご紹介しておきたい。

場所は西名阪香芝インターからすぐ。

生駒市中心部から車で40分といったところだ。

ミシュランガイド2017の特別掲載店に選ばれた、炭火焼肉奈々美からほんの数分の距離である。

しかし、その僅かな距離に焼肉店が4店舗ほど固まっているのだから、このあたりの焼肉店の競争が厳しいことが伺えるというものだ。

その中でダイリキが特異な位置にあるというのは、このようなスタイルであるということ。

肉は完全にお肉屋さんである。

スーパーのお肉コーナーのように、自ら食べたい肉を手に取り、それを会計すれば、併設されているBBQコーナーで食べられるというシステムになっている。

ランチ時にはお肉にご飯がつく。

飲み物も自販機で自分で購入。

町中の自販機よりはたしかに高いが、それでもビール500mlが360円である。

焼肉屋で生中を頼むことを考えれば遥かに安い。

肉の値段も、小売価格より僅かに高いという程度だ。

こちらがチョイスしたお肉。

牛タン以外にはご飯の大盛りが付くので、3人でシェアできる量だ。

塩タンは5枚で500円、カルビが880円、アンガス黒毛牛ロースステーキ980円、ハラミステーキ840円である。

合計3200円+税の計算となる。

お肉は1人前という量ではなく、恐らく200g程の量があるはずだ。

焼肉屋では、1人前は80gという相場があるので、2~3人前というところだろう。

つまり、牛タン、カルビ、ロース、ハラミの焼肉ランチご飯付きが一人当たり1080円という超お得価格で頂ける計算になる。

肝心の味だが、この値段で頂けるお肉のクオリティではない。

肉はいずれもたっぷりの厚切りであるのに、とても美味しくいただける。

お客さんも平日ランチからたくさん入っており、なぜこれで閉店してしまうのか、という人気ぶりだ。

初訪でいいお店だと思ったのに、閉店してしまうのは残念である。

もし行きたいと思いながらまだ行けていない人がいれば、ぜひ早めに訪問して欲しい。

営業は、2017年12月31日夜までである。

【店舗データ】

店名:焼肉ダイリキ     

所在地:香芝市高137−1   

定休日:無休(2017年12月31日閉店)

TEL:0745-49-0209    

営業時間 :11:30~22:30 

駐車場:十分あり      

子供連れ:OK        

Webサイト:店舗公式Webサイト 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク