平群中央公園|奈良県平群町

平群のビッグエクストラ近くにあり、アクセスも抜群で駐車場も完備されている平群中央公園。

よく、平群北公園と間違われることがあるが、こちらの方が遊具やスポーツ施設等充実しており、子供の遊び場としても魅力的だ。

平群の環境ならではであろうか、公園は、住宅街のど真ん中にスポーツ施設と公園を兼ねて、町民の大きな憩いの場として設置されている。

もちろん入園料は無料で、管理事務所があり管理人が常駐しているので清潔なトイレが有り、子供を遊ばせるのにも安心して利用できる施設だ。

全体的に生駒山麓公園を小規模にしたような感じだが、遊具の数や公園部分の広さはこちらのほうが広いかもしれない。

滑り台も生駒山麓公園にある大すべり台と同じタイプのものが置いてある。

しかも、あちらよりも全長は長い。

子供も大喜びで何度も遊んでくれる。

滑り台にジャングルジム、砂場、ブランコ、シーソーなどが置いてある。

シーソーは使用禁止になっており椅子が取り外されている。

「遊具で遊ぶのは危険です 使用禁止」

という謎警告が貼ってあるが、一度事故が起こるとどこの遊具もこうなってしまうのが悲しい。

アスレチック系の渡り遊具や、足場を決めて腕の力で登っていく本格的な遊具もあり、スマホやテレビゲームでは味わえない子供らしい遊具がある。

子供だって本当は、こういう遊具が好きなはずだ。

時間を忘れていくらでも遊んでくれる。

平日はほとんど人がおらず、これだけの遊具を自由に遊べるので未就学児のお散歩には良い場所だ。

小学校に上がれば土日祝日が利用のメインになると思われるが、よく晴れたお休みの日にはそこそこ利用者がいるので、小さい子供は目を離さないようにした方がいいだろう。

アスレチックを乱暴に使う体の大きな子がいる可能性もあり、注意が必要だ。

このあたりはかつて、筒井順慶の勢力が治めていた土地だ。

この公園のある辺りも、かつてはお城の主郭だったようで、周囲を見渡せる高台になっていることがその名残を伺わせる。

西宮城と呼ばれていたが、天正5年に織田信長によって討ち滅ぼされたと書いてある。

台座には大正5年と書いてあるが誤植だろう。

生駒郡教育委員会さん、400年も違うぞしっかりして下さい・・・

桜の時期になれば平群や生駒市の桜の名所でもある。

季節に応じて楽しめる最高の公園なので、是非足を運んで欲しい。

【施設データ】

料金:入園料、駐車代共に無料    

開園時間:9:00~17:00      

休園日:無し            

所在地:生駒郡平群町福貴72     

駐車場:十分有り          

電話番号:0745-45-6550     

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク