秋の星座観望会|大阪万博記念公園・イベント

1年でもっとも星空を観察するのに適している季節、秋真っ盛りの大阪万博記念公園で星空観察会(観望会)が開催される。

今回のイベントでは天体望遠鏡も登場し、季節柄火星や木星も美しくハッキリと見ることができるので、とても楽しめるイベントになりそうだ。

天体望遠鏡で夜空を観察すると、季節の境目や夏の時期には大気が安定せず、陽炎がゆらゆらゆれているような見え方をする。

当然、惑星を観察しても星が揺らめくだけでまともに見ることが出来ない。

一方で大気が安定する上に空気が乾燥する秋はクリアな視界が確保され、天体望遠鏡で惑星や月を観察するには最高の季節だ。

子供達にとっても、星座を眺めるだけでも十分楽しめるイベントだが、天体望遠鏡で火星を観察し、真っ赤な星の様子と神秘的にも見える白い極冠は強い印象になって心に残るはずだ。

うまくすれば、初めて観察した星空の様子から理科に興味を持ち、勉強を始める切っ掛けになるかもしれない。

そんなに大人の企みどおりに子供が踊ってくれるかはともかくとして、少なくとも、親子で参加すれば楽しめるイベントになるのは間違いないだろう。

開催日は2017年10月7 日(土)で時間は16:30~20:30。

参加費500円で、別途自然文化園への入園料(大人250円)が必要。

定員は50名で、参加者多数の場合は抽選となる。

また応募方法は往復はがきのみになっている。

申込締切は9月7日なので余り余裕のない日程だが、秋の夜長を楽しみに星空観察会に、大阪万博記念公園に足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:秋の星座観望会       

開催場所:自然文化園       

所在地:吹田市千里万博公園1−1   

年月日:2017年10月7 日(土)   

開催時間:16:30~20:30     

問合せ先:06-6877-7387(総合案内書)

料金:500円(自然文化園入園料別途)

駐車場:有り(2時間400円~)   

目安所要時間:40分        

Web:万博記念公園イベント公式サイト 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク