ベルギービールウィークエンド2017 神戸メリケンパーク

海外から様々なビールが輸入されるようになり、私たちの夏の喉の渇きを癒やしてくれるようになって久しいが、その中でも特に、白い小麦ビールでお馴染みのベルギービールはオシャレで飲みやすく、大好きな人も多いだろう。

そのベルギービールの祭典、ベルギービールウィークエンド2017が今年も神戸メリケンパークで開催される。

開催日は2017年8月30日(水)~9月3日(日)。

時間は平日が16:00~21:00で、土日が11:00~21:00まで。

入場は無料で、ドリンク・フードメニューを頂くときにだけ料金が掛かる仕組みだ。

ベルギービールといえば、冒頭触れたようにホワイトビールのイメージが強いが、実はこの九州程しか無い小さな国土には、実に1500種類ものご当地ビールがある。

法律による規制が緩く、各家庭でもいろいろなものを漬け込むような味のバリエーションがあり、そのアルコール度数や風味、色合いは実に多彩になっている。

ホワイトビールはその中で癖がなく、飲みやすいものであったためにたまたま日本に輸出されているに過ぎず、シチュエーションや食事内容に合わせてワインのように選ぶことが出来るのがベルギービールの特徴だ。

そのような多彩なビール文化もあって、ベルギービールは2016年11月に「ベルギーのビール文化」の名称で、ユネスコの無形文化遺産登録が決まったほどだ。

ビールを飲みまくっていたらユネスコの世界遺産に指定されたというのだから、なんとも羨ましい話である。

日本ではさすがに、いくら酒飲みの文化がある地方であっても飲酒文化を世界遺産に登録申請することは無さそうだが、それを含めてベルギーの国民にとって、ビールは無くてはならない生活の一部ということなのだろう。

そんなベルギー人の宝であり、世界遺産でもあるベルギービールを楽しみに、秋の初めの神戸メリケンパークに足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:ベルギービールウィークエンド 

開催場所:神戸メリケンパーク    

所在地:神戸市中央区波止場町2   

開催日:本文参照          

開催時間:本文参照         

問合せ先:03-5829-6878(主催者事務局)

料金:無料(フードメニューは有料)

駐車場:専用駐車場なし      

目安所要時間:70分        

Web:主催者公式Webサイト    

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク