近鉄一分駅|一分駅・168号線沿い

近鉄生駒駅から生駒線に乗り2つ目の駅、一分駅。

古くからの住宅街である生駒市壱分町のど真ん中にあり、駅前には小規模な飲食店が数店あるだけで駅前らしさはほとんどない。

この駅がある一帯は壱分町と言うが、駅の名前は簡易な漢字を当てて一分駅としている。

駅から少し離れると一般住宅しか無く、一方で至ることろに田んぼや林が残っているので大阪から移り住んできた人には、少し夜道が怖いかもしれない(動物的な意味で)。

ちなみにこの近隣の林ではタヌキやキツネらしき生き物を頻繁に見る。

改札口・出入り口は1箇所しかなく、生駒方面行きの電車がホームに入線すると生駒方面の乗り場に遮断機が降りるので、時間ギリギリに駅に行くと乗り損ねることがあり注意が必要だ。

朝のラッシュ時のみ、画面右側の臨時改札口が開くが、開いていることを万が一にも当てにしないほうが良いだろう。

【駅データ】

名称:近鉄一分駅(G19)       

所在地:生駒市壱分町902-3       

乗降客数:約5400人/日(2015年度)  

ロータリー:無し            

乗り継ぎ:バス・タクシーなど一切無し  

※乗降客数は11月10日の計測値で近鉄HP公式発表に依る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク