ROKUMEI COFFEE CO. TOMIO ROASTERY|鹿鳴コーヒー・富雄

ランチとグルメの街・富雄の阪奈三碓に楽しみな新店が誕生した。

ROKUMEICOFFEE(ロクメイコーヒー) CO. TOMIO ROASTERYだ。

以前ファミリーマートがあった店舗の跡地で、店内焙煎の本格的なコーヒーが頂けるローステリーの、期待の新店舗ということになる。

自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店だが、漢字にすると奈良・富雄だけに鹿鳴珈琲なのだろうか、その由来は聞きそびれてしまった。

本店は近鉄奈良駅からすぐ、小西さくら通りにあるCoffee Beans Rococoで、焙煎技術の全国大会で入賞経験がある職人が淹れるコーヒーが頂ける店として有名な店だ。

小西通りの店は本業がカフェだが、こちらのお店はコーヒー豆のローステリーと販売がメインになるようで、「コーヒー豆専門店」と「カフェスタンド」という看板になっている。

2017年4月からプレオープンを開始し、その後本格的な焙煎機を導入して、2017年5月15日月曜日にグランドオープンした。

ファミリーマートが撤退した後、この敷地内にはエムビートラベルが残っていたものの、平日も週末もほとんど駐車場に車が駐まっているのを見かけることはなかったが、ロクメイコーヒーのグランドオープン後は、平日でも10台程度の車が駐まっているのを見かけることが多い。

すっかり、富雄のグルメたちにロックオンされてしまったようだ。

画像はプレオープン時に訪問した際のメニューなので内容が変わっていく可能性があるが、エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテなど定番のカフェメニューから、デカフェのコーヒー、オーガニックジュースなどが頂ける構成になっている。

お店の中で飲むこともできるが、テイクアウトももちろん可能だ。

ミルクも植物油でできた、あの紛い物ではない、本物のミルクで頂ける。

全国焙煎コンクールで3位に入る職人が代表を勤めている店だ。

やはり、せっかくのコーヒーをアレで台無しにするようなことはしないのが嬉しい。

なおアイスコーヒーは、手間がかかる水出しで淹れられている。

そのため角がなく柔らかな味で、尖った酸味やエグミが全く感じられない。

”お茶代わりに頂ける”アイスコーヒーを目指しているとのことで、浅煎りになっており、ごくごく飲めるのが特徴だろうか。

強くて濃いコーヒーを期待している場合、お店の人にその旨を伝えてお勧め商品を聞いたほうが良い。

春から秋にかけて、喉が渇いた時に飲みたくなる味になっている。

カウンター上には誇らしげにトロフィーが置かれている。

日本スペシャルティコーヒー協会で開催されたJapan Coffee Roasting Championship(JCRC)2016で、3位入賞だ。

ちなみに日本スペシャルティコーヒー協会は30年の歴史を持つ、コーヒーの啓蒙と普及を目的とした団体で、様々な世界大会の日本予選を兼ねて、多くの競技会を開催する団体だ。

協会のWebサイトで確認すると、確かに2016年度、Coffee Beans Rococoを運営している株式会社路珈珈の代表、井田浩司さんが3位入賞で掲載されている。

通販でも人気があり、新宿など東京でも各種イベントを開催しているが、その井田さんが焙煎したコーヒー豆を頂けるお店ということで、すぐに富雄の人気店に仲間入りするのではないだろうか。

お店では各種コーヒー豆を買う前に、全種類を試飲させてくれるのが嬉しい。

自分でポットから注いで、気に入った豆の味を飲み比べる。

フルーティーなものや、ブラックなのにわずかな甘味を感じるような珍しいブレンドもあり、自分の好みに合った豆を選ぶことができる。もちろん店員さんも相談に乗ってくれるので、アドバイスを求めてもいいだろう。

コーヒー豆には、産地はもちろん、農場の場所や農場主の名前まで記載されている。味の傾向や背景まで解説されているので、試飲の参考になるのが嬉しい。

値段は100gが700円からで、1000円を越えているものもあり、コーヒー豆の相場としてはなかなか高価だが、コーヒー豆は値段でクオリティが大きく変わるので、それだけ良いものを選んでいると言うことであろうか。

お店の一角はミーティングルームになっており、各種ワークショップを開催できるように運営していくそうだ。

具体的な運営方法はまだ未定とのことだったが、美味しいコーヒーを頂きながらイベントごとにも使えるのであれば、かなり需要がありそうだ。

なおお店のWebサイトは看板にあるように

http://rokumei.coffee/

なのだが、この記事をポストした時点では引越し作業中ということでペラ一枚で何のコンテンツもない。

グランドオープンも終わったので、今後コンテンツが追加されていくだろう。

引越し前のページに誘導されるボタンを押すと、

http://www.rococo-coffee.co.jp/

coffee beans ROCOCOが運営している通販サイトが開くので、併せて情報を取るのに活用して欲しい。

なおお店に行く時にカーナビで住所を打つ場合、奈良市三碓は、「みつがらす」と読む。

難読漢字だが、サ行で探しても候補が出てこないので注意しよう。

「ROKUMEI COFFEE CO. TOMIO ROASTERY」で検索するとgoogleが地図を返してきてくれるが、表示される住所が

「奈良県奈良市三碓1丁目4−4 7 7 丁目 29− KUMON奈良三碓1丁目教室」

という、かなりわけのわからないモノになっている。

(情報はこの記事をポストした時のもの)

お店のチラシ通りの住所(下記参照)を入力しても、明後日の方向を返してくるので、スマホをナビ代わりに使うと迷子になるかもしれない。

その際は、同じ敷地内にある「エムビートラベル」で検索すると正しい場所を教えてくれるので、参照すると良いだろう。

2017年7月現在、「ROKUMEI COFFEE CO. TOMIO ROASTERY」で検索すると奈良県奈良市三碓7丁目29-1という正しい住所を、googleが返すようになった。

このあたりの対応の速さはさすがだ。

【店舗データ】

店名:ROKUMEI COFFEE CO. TOMIO ROASTERY 

所在地:奈良市三碓7丁目29-1    

定休日:無し           

TEL:0742-93-4433         

営業時間 :10:00~18:00     

駐車場:十分あり(敷地内店舗と共用)

子供連れ:OK           

Webサイト:本文参照       

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク