イタリアンジェラートとパスタ mamma(マンマ)|平群東山

生駒郡平群町、近鉄東山の駅前にあるイタリアンジェラート(テンダーボックスジェラート)とパスタのお店mamma。

2015年にイタリアで開催されたジェラートの世界コンテストで世界6位に入賞したオーナーパティシエがいる有名店で、地元はもちろん遠方からも沢山の人が訪れる。

つくづく生駒は不思議な土地だ。

大阪に行けばもっと高値をつけてもお客さんに来てもらえるような、ミシュラン掲載のアバロッツやルノワールなどの有名店が、気軽に行けるランチ価格で嬉しいコース料理を提供してくれている。

奈良県は外食で消費する飲酒代金が日本最下位というデータがあるが、逆にランチ文化が凄いところまで行きついていて、裕福なマダムたちには魅力的な街ということなのかもしれない。

上の画像は東山駅前ロータリー側からみた入り口だが、車社会の生駒では、東山駅の利用者以外にはどこかピンとこないかもしれない。

だが、下の画像ならピンとくる人も多いだろう。

168号線を通り平群から王寺に抜けようと思ったら必ず通る道だ。

イタリアンジェラートとパスタの専門店、という目立つ看板にいつも満車の駐車場。

通り過ぎるだけでも感じる、かなりの存在感を出している。

ランチタイムの選択肢は2種類。

一つがパスタランチorピザランチ1200円のコースで、こちらはサラダ+スープにピザorパスタだ。

2つめがパスタDDランチorピザDDランチ1600円のコースで、こちらはサラダ+スープにピザorパスタ+飲み物+ジェラートの組み合わせになる。

マンマはジェラートの有名店なので、DDランチにしない理由はないだろう。

ジェラートばかりが有名だが、こちらのお店で出される野菜は地元平群産の野菜を使ったこだわり野菜だ。

とても新鮮で美味しく頂ける。

スープもとても優しい味で、ゆっくりと食欲を温めてくれる。

ピザ・パスタともに基本は日替わりおまかせで、この日はパスタがトマトソース、ピザがモッツァレラチーズと地元平群の野菜のアレンジだった。

ピザはシンプルにマリゲリータを頂きたいところだが、意外にもマルゲリータに変えてもらうと+200円がかかってしまうので、まずはお勧めのピザを頂くことにした。

最後に頂いた塩レモンジェラート。

本当にシンプルな塩ジェラートだが、期待値を大きく持っていってもなおそれを上回るかなりの絶品だ。

塩の味が感じられるのに甘さと酸味のバランスが絶妙で、ジェラートはこんなに美味いものなのかと、この日に頂いたもの全ての印象を持っていかれてしまった。

訪問日はまだ寒さが残る3月上旬であったが、テイクアウトで次々にジェラートを買い求めに来るお客さんでレジが混雑しているのも納得だ。

世界6位はだてじゃない、ぜひジェラートを頂きに、訪問して欲しい。

mammaのピザ焼き窯はこんな感じだ。

火力が安定して薪も見当たらないので、もしかしたらガス釜だろうか。

(よく見れば、釜の下に何やらメカニカルなモノも見えるし・・・)

きれいなピザが焼きあがるが、おこげの香ばしさでは薪窯を使うピザの専門店には一歩譲るかもしれない。

何れにせよ、近くに行くことがあれば立ち寄って、間違いなく正解のお店であろう。

【店舗データ】

店名:イタリアンジェラート マンマ 

所在地:生駒郡平群町菊美台1-7-33  

定休日:月曜日          

TEL:0745-46-1085         

営業時間 :11:00~21:00       

駐車場:店裏13台         

子供連れ:OK          

Webサイト:mamma公式サイト   

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク