【新店】金久右衛門(きんぐえもん)奈良ミ・ナーラ店|ラーメン

2018年4月24日に新規オープンした奈良市民・奈良県民期待のミ・ナーラだが、その1階にオープンしたフードコートも中々の楽しみなお店が揃っている。

中でも期待のお店はやはり、大阪で大人気を誇る醤油ラーメン店・金久右衛門の登場だろう。

本店は大阪深江橋に在るが、某大手グルメサイトでは3.73という高スコア(2018年4月現在)を誇る人気店だ。

大阪ブラックが有名な店だが、丁寧に作られた醤油ラーメンは幅広い年齢層から好かれる、王道にして至極の一杯である。

ここはフードコート店なので、メニューはとてもシンプルだ。

金醤油ラーメン690円、大阪ブラック750円、平城ブラウンの3種類。

なお金醤油ラーメンは透き通るほどに透明感のある醤油ラーメンで、大阪ブラックはこってりの濃口醤油。

平城ブラウンは豚骨醤油でこってりとした味わいに仕上げている。

サイドメニューは餃子定食がラーメン+390円、唐揚げ定食がラーメン+400円というラインナップ。

なお価格はそれぞれ税抜きである。

今回注文したのは金醤油ラーメン690円。

透き通るほどに透明感のあるスープは確かな技術の証拠であり、頂く前から既に美味しい予感しかしない。

ラーメンの王道ど真ん中でごまかしのない見た目に、お店の自信が溢れている。

スープを頂くと、まず感じられるのは醤油のふわっとした良い香りとあっさりしているのに複雑な出汁の旨味。

系統でいうと、ラーメンの鬼として知られた佐野実の系統だ。

ただひたすら丁寧にラーメンの味を追求し、ごまかすこと無く食材と誠実に向合った職人が作り出した味だ。

フードコートでもあり、また近畿を中心に非常に数多くのお店を展開しているにも関わらず、味を維持しているのは見事としか言いようがない。

奇をてらった所がまったくないのに、古いラーメンがかえって斬新に感じられる。

チャーシューも笑ってしまうほどに昔ながらの中華そばだが、これもほろほろと解ける柔らかい口当たりで文句のつけようがない。

このラーメンに入っていて欲しい、期待通りのチャーシューである。

さすがに大阪を代表する人気ラーメン店の一杯であったが、できればフードコートへの出店戦略は止めて、ゆっくり落ち着いて頂きたい一杯ではある。

ちなみにミ・ナーラのフードコート。

給水器が2台しかない上にウォーターサーバーなので、すぐに水が切れてしまい、訪問した日は阿鼻叫喚の、まさかの水汲み大行列であった。

なおかつウォーターボトルは装着したらすぐに無くなるので、水は生温いままである。

誰だフードコートにこんな仕組みを考えたのは・・・

【店舗データ】

店名:金久右衛門ミ・ナーラ店    

所在地:奈良市二条大路南1-3-1   

定休日:-             

TEL:0742-81-7907        

営業時間 :10:00~20:00      

駐車場:ミ・ナーラ駐車場共用    

子供連れ:-            

Webサイト:店舗公式サイト     

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク