ナポリスピッツァ&カフェ三条通り|イタリアン・奈良市

格安ピザ・イタリアンで一時代を築き、そして2017年4月に突然経営破綻した遠藤商事。

ナポリスピッツアFC総元締めだった会社だ。

奈良に上陸したのが2016年の春だったので、おそらく撤退してしまったんだろうかと思っていたが、まだ生き残っているようだったので訪問してみた。

場所は、近鉄奈良駅からほど近くの場所。

JR奈良駅から三条通をひたすら東に向かい、安らぎの道を少し通り過ぎたところ右手側にある。

駐車場はないが、店舗に向かって2つ隣がコインパーキングなので、車で行く分には特段の不便はない。

観光客で賑わうこの場所に、全国にチェーン展開しているお店が出店するのも不思議な気がするロケーションだ。

メニューは、格安イタリアンの食べ放題から個別オーダーまでいろいろだ。

一番安い食べ放題だと、数種類のピザが食べ放題で1ドリンク付き1000円というものがある。

パーティープランとなっているが、誰でも何人でも注文可能だ。

なおこのお店、350円でマリゲリータが食べられるなど格安を前面に出し、今も店舗入り口に

「350円~より」

という案内があるが、マルゲリータは500円(税別)に値上げされているので、注意してほしい。

また、画像の幟でも、唐揚げドリンクセットが400円という案内になっているが、実際は450円(税別)だ。

運営元が倒産し、新しい会社が経営を引き継いでからいろいろ変わっている状況である。

なお注文は、店内に入るとマクドナルドのように、カウンターで注文してお金を支払い、商品を受け取る形式である。

この時に初めて、正規価格を知ることができるというオペレーションは早期に改善したほうが良いかも知れない。

こちら上から、ピザ・マルゲリータ500円にポテトドリンクセット350円のポテト、真ん中が生ハムルッコラピザ700円、唐揚げドリンクセット450円の唐揚げにスモーキーソーセージ350円だ。

やはりピザの価格は、値上げがあったとはいえ相当格安である。

ファーストフードのオペレーションで運営しているために内装費もかからず人件費も抑えられているので、この価格でもやっていけるということなのだろう。

肝心の味だが、失礼を承知でいうと予想以上に美味しい。

マルゲリータピザは酸味の利いたトマトソースがしっかりと存在感を発揮しており、チーズの分量も決してケチっているわけではない。

生ハムルッコラも、しっかりとルッコラの苦味と香りが感じられるフレッシュなものを使っており、生ハムも塩気が利いていてちゃんと作られているものだ。

ピザ生地は薄めのモチモチタイプで、通常よりも少し塩味があり、腰を強く歯ごたえを感じる作りにしている。

その分、食べ出があってどっしりした、食べている満足感を感じさせる一枚だ。

ただ、ピザの切り方はかなりまちまちであり大きさがバラバラなところは、ややユーザーライクに欠けるか。

またドリンク唐揚げセットの唐揚げは、ぶっちゃけて言うとこれ・・・ドラッグコスモスで売っている、300g260円のコスモスPB冷凍唐揚げである

_(^^;)

なぜそこまで断言できるかと言うと、 実は私のおつまみの定番で、毎日のように食べているからだ・・・。

非常に安い唐揚げで味付けは美味しいものの、衣付近に特徴的な粗さが有り、その特徴が全く同じであった。

コスモスから仕入れているかはともかく、製造元は同じメーカーなのではないだろうか。

正直、イタリアンと言えば日本人にとって、マクドナルドのようにファーストフードで頂くと言うよりも、のんびりしながら美味しく頂くというシチュエーションで使いたいメニューだ。

そういった意味では、仕事やプライベートで忙しい女性などに、ちょっとの時間の合間にも美味しいイタリアンをさっと食べてもらうというスタイルの提供は、とても斬新に思える。

テイクアウトもできるので、イタリアンレストランと宅配ピザの中間に位置するお店と考えたほうが良いだろう。

そのため、オシャレなイタリアンでゆっくりとランチという使い方ではなく、忙しいけどイタリアンな気分で、ササッと利用したいときなどにオススメのお店だ。

イタリアン(ピザ)の食べ放題で1,000円からという価格設定も魅力なので、近くに行くことがあれば、一度足を運んでみてはどうだろうか。

【店舗データ】

店名:ナポリス ピッツァ&カフェ 

所在地:奈良市角振町9-1    

定休日:無休          

TEL:0742-81-4630      

営業時間 :11:00~23:00     

駐車場:無し          

子供連れ:OKAY        

Webサイト:店舗公式サイト   

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク