ハナヤマZ・鯛だし塩ラーメン|田原本町・奈良

富雄にあるミシュラン特別掲載有名ラーメン店ハナヤマの別展開店である、田原本町にあるハナヤマZにやってきた。

個性的でここでしか食べられない一杯を無化調で提供する奈良の名物店だ。

奈良のラーメン街道と言っても良い、国道24号線沿いの田原本町にある。

富雄の流れを組み、鯛出汁ラーメンで評判を取るが、こちらの店舗では魚介塩ラーメンを前面に出した味の組み立てで存在感を出しており、生うにをラーメンにのせてしまう大胆な挑戦も有名である。

駐車場は専用3台、共用6台があるが、土日のランチ時であればやや狭い印象だ。

少し時間を外さないと、満車であることも珍しくない。

見るからに個性的なメニューである。

一番人気は鯛とアゴだしの醤油ラーメン。

それにウニと魚介の塩ラーメンやハナヤマブラックが続く。

どうせなので全てを頂くことにする。

こちら上から、ハナヤマブラック730円に+100円の大盛り、ウニと魚介の塩ラーメン、鯛とアゴだしの醤油ラーメンだ。

スープはもちろん全て無化調。

魚介スープは境港産の鯛干し、長崎産の焼あご、昆布、それに各種の節で味を取る。

これに少量、豚骨出汁も加えることで動物性の旨味に幅を広げているのが特徴だ。

3杯とも、この魚介スープが基本になっている。

その上でハナヤマブラックは海老の旨味を加え、濃厚な醤油味に仕上げた一杯だ。

カツオの風味がとても強いので、スープが冷めてくれば関東風のうどんダシに近い風味も感じる。

強烈な醤油の旨味を感じるが、スープの組み立てがしっかりしているので、決して存在感を失っていない旨い一杯だ。

ウニ塩ラーメンは魚介の基本的なスープの味にスルメイカで風味を加え、抜群に旨い塩で味を整える。

その上にウニが乗るが、塩ラーメンの一つの究極系と言っても良いかもしれない。

ここでしか味わえない一杯であり、とても旨い。

鯛とあご出汁の醤油ラーメンは、さすがの一杯だ。

富雄ミシュラン店からの流れを組んでおり、洗練された味、スープと麺の完成度の高さ、無駄のない味の構成にスッキリした後味と、非の打ち所がない。

魚介と醤油の併せ方も見事であり、これ以上でもこれ以下でもダメになるギリギリの味だ。

つるつるもっちりした太麺もスープとの相性が抜群によく、ただ満足としか言いようがない。

奇をてらったようにみえるメニューだが、基本になる魚介スープの味がしっかりしているので、変化球を付けても王道感を感じさせる一杯ばかりになっている。

近くに行くことがあれば、足を運んで損はない美味しいラーメン屋さんなので、ぜひ試して欲しい。

【店舗データ】

店名:ハナヤマZ       

所在地:田原本町大字千代843-1 

定休日:火曜日        

TEL:0744-32-3908     

営業時間 :11:30~15:00 17:00~24:00 

駐車場:9台(一部共用)   

子供連れ:OK        

Webサイト:ー        

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク