情熱ホルモン斑鳩店|焼肉ランチ・奈良斑鳩町新王寺駅

生駒市から168号線をどんどん南下し、25号線を新王寺駅の方に向かうと左手に、真っ赤な色でいかにも目立つ焼肉屋さんが登場する。

一度通れば見ていなくても記憶に刷り込まれてしまう、情熱ホルモン斑鳩店である。

真っ赤な上に、営業中は電飾までチカチカしているので、アイキャッチ効果は相当なものだ。

こちらのお店、ディナー専用のお店と思われているかも知れないが、実はレアキャラだが、ランチも楽しむこともできる。

毎週日曜日のみで、なおかつ祝日の場合日曜日でもランチ営業は中止という謎設定のお店だ。

1000円以下から炭火の七輪で焼肉を楽しむ事ができるリーズナブルな設定になっており、お財布に優しい焼肉ランチを頂ける。

情熱ホルモンという名前だが、ホルモン専門店ではない。

普通に焼き肉も楽しめるお店だ。

セットメニューは890円から一番高いものでも牛ハラミ定食1290円だ。

ペアランチの場合、2人前で1890円とコスパが高い。

この値段でしっかりと、オガ備長炭と七輪の組み合わせで焼き肉を頂けるのは大盤振る舞いである。

家でバーベキューをする人がいればわかると思うが、オガ備長炭は決して安くない。

人の手間もかかるので、一人焼き肉で890円セットを頼まれたら赤字覚悟になるだろう。

なおこちらのお店、常時ホットペッパーにクーポンが出ており、ランチでも全員分のソフトドリンクが1杯無料になる。

100円追加すればドリンクバーも使えるクーポンになるので、出掛ける際には必ずプリントアウトして持参しよう。

この日注文したのは、上から牛ハラミ定食1290円、牛赤身定食1090円、メガ盛り定食1190円である。

値段は全て税抜きだ。

定食には全てご飯(大盛り無料)、キムチ、サラダ、スープがついてくる。

お肉は牛ハラミと牛赤身が140g、メガ盛りが240gだ。

なんか値段設定がおかしな気がしなくもないが、量だけをみるとやはりメガ盛り定食がお得だ。

特段、他のセットに比べ肉の質が落ちるというわけでもなく、そのそも赤身定食の3種盛りのうち2種類まではメガ盛りセットとかぶっているではないか。

どう考えてもメガ盛りが一番オトクである。

味のほうだが、ハラミ肉はインジェクション肉(成型肉と違い、牛脂を注入しているもの)を使っているので生肉そのままというわけではないが、この値段で頂ける味としたら十分コスパが高く旨い。

脂身がたっぷりついている牛バラ肉も、炭火で焼くとしつこい脂は抜け落ちるので美味しく頂ける。

牛赤身肉も旨味があり、タレがまたご飯と一緒に頂くのに最高の取り合わせだ。

またメガ盛りセットにはせせり(鶏肉)もあるが、この脂の多い肉は炭火で頂くとやはり最高に旨い。

値段が安い肉ばかりだが、炭火で頂くとひと味もふた味も良くなるから不思議だ。

ホルモン専門店というイメージがあり、ランチをやっている事も余り知らない人が多いのではないだろうか。

実はこのいかるが店では、曜日限定ではあるものの、こんな美味しいランチセットも提供されている。

時間が合うようであれば、一度足を運んでみてはどうだろうか。

【店舗データ】

店名:情熱ホルモン斑鳩店    

所在地:生駒郡斑鳩町龍田西4-8-1 

定休日:ランチは日曜のみ営業  

TEL:0745-70-1129      

営業時間 :11:30~24:00(日曜以外は17時から) 

駐車場:十分有り        

子供連れ:OK         

Webサイト:店舗公式サイト   

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク