ラーメン大和・豚骨白湯ラーメン|奈良・大和郡山市

大和郡山市のアピタからほど近い所。

県道9号線のとんかつで有名なとんまさの近くに、黄色い雨よけが特徴のラーメン店がある。

ラーメン大和だ。

見た感じは非常にしょぼく、入店をためらう人が多いであろう店構えである。

ちなみに駐車場は店前に2台ほど。

隣の居酒屋さんや肉屋さんの前に駐めると怒られてしまうので注意が必要だ。

なお外観とは打って変わって、店内は小上がり席もあり清潔にしつらえており、そのギャップに驚く程なので安心してほしい。

メニューはこれが全てだ。

大和ラーメン、味噌ラーメン、白湯ラーメンの3種類で各750円である。

お昼のランチセットにはライスと餃子がついて900円だ。

シンプルで、昭和の頃には街に一つはあった、オヤジが一人で営んでいるラーメン専門店といった風情である。

なおオヤジさん、何を注文しようか悩んでいると、

「お客さんの多くが大和ラーメンです」

「8割くらいのお客さんは大和ラーメンですよ」

としきりに大和ラーメンを勧めてくる。

天の邪鬼な私は、大和ラーメンと白湯ラーメンの2種類を注文することにした。

こちら、上が白湯ラーメンで真ん中が大和ラーメン、下がセットの餃子とご飯だ。

ラーメンは、スープの味が異なるがチャーシューやタマゴなどの具は全て同じである。

やまとラーメンだが、少し甘めで個性的な醤油豚骨スープだ。

あっさりした味わいで臭みもなく、スッキリと頂ける一杯になっている。

麺は自家製ではないようだが、スープに良く絡み、オーソドックスだが丁寧に作られた事がよく伝わる、店主の心配りが感じられるラーメンである。

一方で白湯ラーメンだが、こちらは店主がしきりに大和ラーメンを勧めていたのが何となく分かるような感じである。

白湯ラーメンとして極めて普通であり、特徴を上げるのが難しい。

どちらも頂いた上で、私もこれから行く人がいれば、大和ラーメンをお勧めするだろう。

なおこちらのお店、店主の心遣いと優しそうな笑顔でとても居心地がよく、常連さんがとても多くいるお店のようだ。

今回がはじめての訪問だったが、初訪問であることを見抜き、話しかけてくる程の大将であった。

おそらく、一度来たことがあるお客さんは全てインプットされているのではないだろうか。

奇をてらったところはないが、オヤジさんの優しそうな笑顔と丁寧な一杯が印象のお店である。

近くに行くことがあれば、一度寄り道してはどうだろうか。

【店舗データ】

店名:ラーメン大和      

所在地:大和郡山市南郡山町88-3  

定休日:月・火曜日      

TEL:0743-53-3923     

営業時間 :12:00~14:00 18:00~22:00 

駐車場:店前2台        

子供連れ:OK         

Webサイト:ー        

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク